合宿免許の費用相場と料金内訳 | 合宿免許のマイライセンス

合宿免許のマイライセンス > 合宿免許の費用相場と料金内訳

合宿免許の費用相場と料金内訳

明確なパック料金だから必要な費用もすぐわかります

合宿免許料金はどれくらい費用がかかるか、不安も多いはず。
マイライセンスでは教習料金、食事代や宿泊費、交通費補助を含んだ格安教習パック料金を設定しています。

格安パック料金 合宿免許のマイライセンス

教習料金には、入学金、学科教習料、技能教習料、技能検定料、教材費等が含まれますので、教習が長引いても保証期間を超えない限りはこの教習料金だけで大丈夫です。
また、同条件「自動車学校・入校日・免許種類・所持免許・宿泊タイプ等」でも、他のWebサイトやパンフレットでマイライセンスよりも安い料金の場合はご連絡下さい。割引きや返金をいたします。
※全ての自動車学校にて、仮免許学科試験受験料と交付手数料は非課税になり別途現地でのお支払いが必要です。
※自動車学校により内容は一部異なります。詳しくは各学校のページをご覧ください
合宿は通学よりもお得なんです!
時期にもよりますが、5万円~10万円位ほど通学よりも合宿免許が安い場合もあるほど、お得な免許取得方法です。普通免許であれば通学で26万円~であっても、合宿なら16万円~入校できる自動車学校もあるほどです。
同じ免許を取るだけでもそれだけの教習料金メリットがあるだけでなく、なんと、交通費や宿泊費、食事代までサービスしてくれる自動車学校がほとんどなのです!「免許取得」 + 「プチ旅行」もできてしまうのが合宿免許の良い所。気の合うお友達と一緒に初めての場所で合宿をする、一人気ままに合宿に行って知らない人と出会い仲良くなる、なんて事もできますよ。
なぜ合宿免許はこんなにも安いの?
合宿免許の始まりは、自宅から自動車学校までの距離が通えない位に非常に遠い為サービスの一環で始まったとか、都市部では教習予約が取れない為に地方でも教習ができるように…等の背景があったようです。
現在はそれが定着して、より一層「安く・早く」免許が取れるように、各学校が創意工夫しています。具体的に安さの理由は…
① 教習スケジュールを自動車学校が管理する為、無駄なく経営ができる事
通学の場合は、「生徒さんの都合でキャンセルされやすい」、「特定の時間だけ満員であとはガラガラ」等で、生徒さんの回転率が非常に低いのです。自動車学校側としても多くの生徒さんを入校させたくてもできません。ですが、合宿免許ではスケジュール管理は学校側がしますし、生徒さんもすでに合宿寮などで待機している訳ですので、無駄を省いた経営が可能なわけです。
② 合宿できる自動車学校は都会から離れている為、物価が安い
都市部では合宿免許をしている学校はありません。全ては地方にあります。理由は簡単ですね。自動車学校運営の為の土地代金やその他の物価が断然安いからです。食事においても地元の食材を利用し大量購入するので、都市部よりもお安く食事をすることもできます。
宿泊代や食事代もコミコミ!快適な教習をご提供!!
宿泊代、期間中の食事代もパック料金内。
各学校で「技能教習何時間、何泊までは追加料なし」や「卒業まで追加料金一切なし!」の設定がされています。それらの保証内であれば食事代、宿泊代の心配をする必要はありません。
ただし、自己都合の教習キャンセル(寝坊や予約時間の間違い等)の場合は別途費用がかかりますので注意が必要です。
※保証内容は各自動車学校のページをご覧ください。
※自動車学校や料金体系により、3食付き、昼食のみ無し、食事無し等があります。
往復交通費の補助もあり!行き方や交通費も安心です。
全国お好きなところで運転免許を取れるのが合宿免許の特徴の一つ。マイライセンスではお客様のご要望に応じて、各自動車学校までの交通機関をお調べするサービスを行っています。
「一番安い交通機関で行きたい」なんてリクエストにお答えするのも得意技。お気軽にお問い合わせください
※各自動車学校が定める交通機関や規定料金の上限があります。詳しくは各自動車学校のページをご覧ください。
お楽しみ特典 - 免許合宿の教習所ごとの特色の一つ、特典も。
教習のオフタイムを充実させる特典。各自動車学校は、温泉やショッピング、レジャー施設やお土産など各地域の特色を生かした特典を用意しています。
もちろん、この特典もパック料金の内です。
※特典内容は各自動車学校によって異なります。詳しくは各自動車学校の詳細ページをご覧ください。
料金や費用面での注意事項はあるの?
各自動車学校とも、それぞれの特徴や経営方針を持っていますので、下記については注意が必要です。
各自動車学校の詳細ページにてチェックをして下さいね。
① 交通費
往復のチケットが学校からプレゼントされたり、上限で〇〇円まで支給だったり様々です。マイライセンスでは、入校予定の皆様に、書面でもご案内しています。また、どの交通方法で自動車学校まで行くかは基本的にお客様次第ですので、ご自分で格安の方法を見つければ、実際かかった交通費が支給額より少ないなんてことも!
② 追加料金
全ての自動車学校で、「保証内容」の設定があります。保証内容とは、技能教習や検定で不合格になった場合にどれくらいまで無料で受講できるのかの範囲になります。運転に自信がないお客様であれば保証内容が手厚い学校を選ぶことをお勧めします。保証の範囲が狭ければ、追加の料金が発生する可能性があります。
③ 諸費用
ごく少数の自動車学校で、別途諸費用を現地支払いが必要な場合があります。
仮免許学科試験手数料と交付手数料は非課税になっており、全ての自動車学校にて現地でのお支払いが必要です。
※学科試験が不合格で再度受験する場合は、再受験手数料が追加で必要です。

合宿免許のプロ マイライセンスにご相談を!

「合宿免許が安いのはよく分かったけど、たくさんの自動車学校があって分からない…」、「もう少し詳しく聞きたいな…」等の場合は、マイライセンスにご連絡下さい。悩んでばかりでは、いつの間にか満員で入校出来なくなる自動車学校が増えるだけです。
また、LINEにてご連絡頂きますと、最新の情報をタイムリーにお伝えでますので非常に便利です。
ご連絡、お待ちしております。
≪LINE ID≫ mylicense007
下のLINEアイコンをタップするとLINEが起動し追加登録が簡単にできます。
QRコード

すぐにご返事できる時間帯 : 
9:00~18:00
※上記以外の時間帯のお問い合わせに対するご返事は翌朝9:00以降となります。